■ P L A I N ■

Kestrel training diary and fieldwork records, etc. :: Irregular update.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

え!?

しばらく仕事にカマけてました。少しでも忙しいとすぐに更新が滞る悪い癖です。


このところ相変わらず発情は続いており、羽も抜けず特に変化のない日々でした。

飼育場所をベランダから裏庭に移すことになり、目下小屋作成中。
P5200005.jpg

ここは斜面になっているので、なかなか思うようには捗らず、組んではバラしの繰り返しなので、まだ、暫くかかりそう。しかし、小屋ができても暫くは今の環境で飼育継続した方がいいと思われる出来事がありました。



先日、飼育場所の掃除をしていると、今まで見た事のない物体が・・・
え!?タマゴ!!
P5210026.jpg

取り敢えず2個

確か野生のチョウゲンボウは4~6個くらい産むハズなので、少なくともまだあと2個くらいは産むんでしょうか。

擬卵を抱かせようかと小鳥屋に行ってみたのですが、チョウゲンボウに使えるサイズはなく、卵は元の場所に放置しておくことにしました。取り出して食べてみたい気もしたんですが・・・(少し)



もちろん無精卵なんですが、実際に卵を手にとってみると、(できるできないは別として)「繁殖」ということについて真面目に勉強したいという思いがフツフツ・・・



「抱卵斑できるかなぁ」などと考えていると、次の日には風切りが抜けました。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。