■ P L A I N ■

Kestrel training diary and fieldwork records, etc. :: Irregular update.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野生猛禽その2

haichu1.jpg


「アシ原の貴公子」と形容されるハイイロチュウヒの♂です。これは私でも間違いなく♂と断言できます。(笑)

先のハヤブサと比べれば探し出すのは容易でした。かつ、いるところに行けばかなりの高確率で遭遇できるので、小遣い制の自分からすると、近場では観ることができない猛禽の中では比較的コストパフォーマンスに優れた猛禽と言えます。(意味不明)

白くて飛びも優雅でいいですね。とても華がある鳥です。

haichu2.jpg


警戒心が薄いのか突然目の前3m程のところを横切り驚かされたこともあります。(ハヤブサではそうはいきません。あのようなチャンスは二度とないかも。)

チュウヒ類は大好きです。色合いを含めて生態的に謎な部分が多いのも魅力です。
フクロウと同様に顔盤が発達していて聴覚を使った狩りをすると聞きます。これは(以前NHKでやってた)オウギワシもそうですね。

ちなみに腰が白いのは全てハイイロチュウヒの♀で済ませてたのですが違うみたいですね。どうにも良く分からない…orz
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chougen.blog13.fc2.com/tb.php/81-62b6bb36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。